SUZUKI YUYA | 社畜の投資.FX.貯金

月200時間以上も労働する社畜による投資、FX、貯金。

【2018年1月】ドル高始まらず、利益は+1.67%、資産119,938円

円高

円高の印象が強かった1月

今回は記念すべき第一回目の月締め報告記事だ。株式や債権などに投資している人間らと違い、ドル円のみ取引でバラエティがなくて少々物足りなく感じるが、コシコシと書いていこう。

 

2018年1月の背景としては、ドル円が年末の113円台から落ちていって108円〜109円台をウロウロしている。下落の皮切りは日銀が国債買い入れ額を200億円も減額したことだ。ステルステーパリング疑惑が浮上(実は元々やっていた)し、買い材料がない113円台半ばというのもあって市場が過剰に反応した形となった。

 

そこからズルズルと下がり始め、年初のドル高になるというトレンド予想の鼻を折られる格好を取られたというわけだ。

月末資産は119,938円

 そんな状況でひたすらドル円ロングでポジション作った私がマイナスではなくプラスに終わることができたのはラッキー。

 

  • 月初資産 79,815円
  • 入出金 +38,793円 (+48.6%)
  • 損益 +1,330円 (+1.67%)
  • 月末資産 119,938円 (+50.2%)

 

資産が増えたのはほとんど入金のおかげではあるが、利益分を含めた前月対比では50.2%も増えている。資産が小さい人間はどうしても資産成長率よりも労働による成長率の方が大きくなってしまい、入金を資産増加のベースとなりやすいことは仕方ない。

 

むしろ低収入or低資産の人間は運用益だけに頼って緩慢な成長曲線を作るよりも、自身の労働によって得た金をガンガンつぎ込んで資産を大きくしてった方が、運用益の最大化を図るよりも良い結果に繋がりやすい。

 

ということでしばらくは私自身も資産の増加は入金ベースとなりそうだ。

金利上昇でもドル安でドル高トレンドいつから始まる?

米国の大型減税、それに伴った米企業の海外利益自国還流でドル高トレンドになると予想しポジションを作っている私ではあるが、今のところそのトレンドの恩恵に預かることはできていない。年末の113円台の回復どころか110円台にも乗っては降りてを繰り返しているので仕方のないことだが。

 

だが米10年債権利回りがが1月1日2.4%から月末には2.8%まで上がってきており、それにツラレて市場も徐々に本当に徐々にドル高傾向へ転換を始めつつある。また3月中に3%を達成しそうな見込み、そして今後のFRBによる利上げの予定も控えているのもあって、この転換の勢いは増していくはずだ。そして米企業の多くが12月決算、ズレても小売業の決算月の多くが1月末だということを考えると、これから本格的に還流が始まっていくとも考えられる。

 

そうなると108円と109円を往復している現在のドル円はトレンドの入り口の入り口でここから転換していく、というのが私の見立てだ。

2月も引き続きドル円ロング一択

そういうことで私の投機戦略は変わらずドル円ロング一択。今年はスイングトレード(と長期トレード)でやっているのでトレンド予想はデイトレード中心でやっていた去年よりも重要になっている。2017年は年を通して見事なレンジ相場であったが、2018年はドル高というトレンド相場になると予想し、そのトレンドにスイングトレードで乗っていく順張りで乗っていこうと考えてい。

 

この見立てと戦略は少々頑固に思えるかもしれないが、米長期債金利も利益還流もどちらも大きく市場に反映される可能性が高いと踏んでいるので、米国にもっとドス黒い暗雲が立ち込めない限りは変わらないと思う。

 

予想は外れてなんぼだと思っているが、見立てが外れているのか一向にわからない緩慢な円高トレンドだけにはならないよう、そこだけを願うばかりである。

【2017年】投資成績と資産状況

f:id:TheSuzukiYuya:20180117015941j:plain

2017年の振り返りと2018年の抱負

あけましておめでとう。更新数が少ないながらも、ぼちぼち読んでくれている読者に感謝と2018年のご多幸を。

 

さて本題に入る前に新年一発目の記事で少々報告をさせて頂こう。

 

発表というほど大げさなものではないが、ブログのリニューアルに伴い2017年下旬始めまでやっていたが投資成績を再開、そして今年からはそこに資産状況を加えて年末だけじゃなく毎月末度に記事にしていく。

 

更新数は少ないながらも、まぁボチボチ面白くしていこうとは考えているので、改めて今年もよろしく。

 

では、少々遅れてしまったが2017年の振り返り(投資成績と資産状況)と2018年の抱負をさっそく書いていこう。

続きを読む

FX・為替の専業トレーダーを目指します

いきなりで突拍子も無いが、専業トレーダーを目指すことに決めた。

 

あまりにも唐突すぎる気もしないが、自身でよく考えた結果だ。この選択に間違いはない、と思いたい。

 

実は会社員をやめるという選択肢は以前から考えており、かれこれ5年前から可能性を模索していた。随分と長くかかってしまったが、ついにその可能性が見えてきた。

 

  • 専業トレーダーを目指す理由
    • 会社員は向いていない?
    • FXは可能性がある
    • FXは非常に楽しい
    • 時間が欲しい
  • 専業トレーダーになるため
    • ブログの時間を減らす
    • Twitterの本格的再開
  • 専業トレーダーへの道は険しい
続きを読む

FXを初心者が1ヶ月間やった結果、ボロボロになった

前回、FXを1週間やってみて感じたことを書いた。

 

FXを初心者が1週間やった結果 - SUZUKI YUYA | FX・為替で資産1000万

 

そして、それから1ヶ月が経った。

 

6月最後の週から始めて7月の最初の週で一旦トレードを中止してしまい、計測があやふやになってしまったが、8月は丸々トレードすることができたので6.7.8月を持ってFX歴を約1ヶ月とし、初心者が挑戦してみたらどうなったのかを書こう。

 

結論を最初に言ってしまうと、有り金を全部溶かしたりとか悲惨な結果になったわけではないが、最初の調子の良さがどこかに行ってしまったようにボロボロに負けてしまった。

続きを読む

2017年10月 マーケット&トレード記録

 2017年10月のマーケット&トレード記録。

 

  •  2017年10月1〜8日
    • 2017年10月4日
    • 2017年10月5日
    • 2017年10月6日 米雇用統計
    • 2017年10月7日
    • 2017年10月8日
      • アメリカ・トルコ互いにビザ発給停止
      • IS首都制圧の見通し立つ
    • 利益率20%を達成
    • リスクオフがどこまで続くか
  • 2017年10月9〜15日
    • 2017年10月9日
    • 2017年10月10日
    • 2017年10月11日
    • 2017年10月12日
    • 2017年10月13日
続きを読む

2017年9月 マーケット&トレード記録

2017年9月のマーケット&トレード記録。

 

今月は7月8月と打って変わって、非常に成長を実感できた月だった。

 

何を隠そう、プラスになった状態で終えることができた始めての月であり、今までとは考えられないぐらいの利益を出すことができた月だったからだ。

 

その利益はなんと資金の約10%、8月と9月に増資していることもありインパクトは非常に大きい。

 

よくわからずボロ負け、ハイレバレッジのスキャルピングでのボロ負け、スイングトレードでのボロ負け、それらを経験してほんの少しずつ勝てるようになり、始めてトレードに希望を見出すことが出来た月間だった。

続きを読む

FOMCによる年内利上げ観測維持で112円台へ復活

今週は、FOMCで年内利上げ観測が維持されたと市場が反応し希望的ドル買いで112円台に復活したこと。また国連総会においてトランプ大統領の「完全破壊する」との発言をし、それに金正恩氏自身が「史上最高の超強硬対応措置断行を慎重に考慮するであろう」声明を出し、地政学リスクが高まり111円台に割り込むなど、111円台前半から112台後半を行き来する相場となった。

 

以上の2点以外は目立った動きはなく、ポンドの強弱にドルが釣られるなどして動くことはあれど、基本的にはレンジ相場であった。

 

続きを読む

ハリケーン被害は予想より少なく、北朝鮮情勢は穏やかムード

 ハロー、今週はどうにも調子が良かった私です。

 

今週は週頭に国連安全保障理事会の制裁決議があったり、ハリケーン「ハービー」の被害確定後の各米経済指標の発表など、何かと忙しい週だった。

 

ドル円は先週終値107.8から大きくドル高になり、一時は111.3の高値を付けるなど、約4円ほど動いた躍動の週でもあった。

 

続きを読む

掌蹠膿疱症の原因は発汗の不足が原因かもしれない。

f:id:TheSuzukiYuya:20170911012049j:plain

掌蹠膿疱症が発症する原因は様々で特定することが難しい。また特定するのが難しい故に、治療や改善の方法を見つけることも難しい。

 

発症してから4年経った今、最近になってやっと発症を抑える方法が見つかったかもしれない。それはしっかりと発汗すること。

 

始めに断っておくと、私は医者でも医療関係者でもない。これは私が見つけた法則であり、私にしか効果がないものかもしれない。その辺を踏まえた上で、掌蹠膿疱症に苦しんでいる人は参考にしてみて欲しい。

 

続きを読む

9月9日は北朝鮮の独立記念日!緊迫するリスクオフムードで107円台へ

f:id:TheSuzukiYuya:20170910000445j:plain

 

今週の市場のテーマはICBMと債務上限、9月3日の水爆実験から地政学リスクはグッと高まり、北朝鮮の動向に敏感になっている。また北朝鮮の動向だけではなく、今月末が上限になっていた米政府閉鎖の債務上限の行方も市場の懸念であった。

 

また自然災害の米経済への影響も懸念されている。ハリケーン「ハービー」や、メキシコのM8の地震、そしてカテゴリー5に指定されバービーよりも被害でると予想されている「イルマ」。

 

これらの懸念を市場は織り込みドルはリスクオフムード、2016年11月14日以来の安値を更新した。

続きを読む