SUZUKI YUYA | 貧乏社畜投資家

手取り13万残業代無しで月200時間以上労働。節約して貯めて投資している貧乏で社畜な投資家が綴る日記。

【名著】冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見

f:id:TheSuzukiYuya:20180421222827j:plain

この本は三大投資家の1人、ジム・ロジャーズが直筆した本で2度目になる世界一周の旅行記である。この本はただの旅行記ではなく、冒険投資家の名を持つジム・ロジャーズらしく冒険×投資の2大テーマで書かれている。投資の勉強をしたくてたまらない私は職場の先輩がたまたまこの本を持っていたので借りることにした。読了した後に私はこの時の私の行動を褒め称えた。それぐらい私にとっては実りの多い読書であった。

  • ジム・ロジャーズの目で見る世界旅行記
    • 歴史と地理への博識さは流石
    • 経験則からのファンダメンタルズ分析
      • 入出国の戦い
  • 本書から感じるジム・ロジャーズの投資哲学
続きを読む

FXのレバレッジ10倍規制はトレーダーの利益を減らす

FX,レバレッジ10倍規制

2017年9月29日、金融庁がFXのレバレッジを25倍から10倍に引き下げることを検討していると日本経済新聞が報じた。予定では2018年の夏頃にも規制を導入するそうだ。100%と決まったわけではないがもう既定路線として認知されている。このレバレッジ10倍規制は投資家保護のための規制が名目ではあるが、実現した場合はFXで取引しているトレーダーは大きく利益を減らす可能性が高い。

  • メジャーな取引手法は影響大
    • スキャルピングは利益半減の可能性
    • デイトレードも利益率が大きく下がる
    • スイングトレードはロスカットの危険性が高まる
  • 海外FXが主流になる可能性は高い
続きを読む

副業はローテーションを組んで集中すると効率が良くなる

副業はローテーションを組んで効率アップ
私は月200時間以上の会社員を務める傍ら、様々な副業に手を出している。主に取り組んでいるのは趣味と実益を兼ねるブログだが、力を入れているのは副業だけではない。20歳を越えて追加された新たな趣味と実益を兼ねるもの、投資にも勉強しながら取り組んでいる。

 

本業、副業、投資、これだけやっていると必然的に時間が足りなくなる。しかも本業が月200時間以上となれば、1日に使える自由な時間は1時間あるかないかとなってくる。そんな状況に置かれている私が、苦難の末に見つけた効率化を今回は紹介していきたい。

  • やりたいことをローテーション化する
    • 長期間を取ることによるマルチタスクを必ず回避できる
    • スキルアップする時間を確保できる
  • ローテーション化は会社員の特権である
続きを読む

【2018年3月】資産71004円(前月比-65.48%)、当面の投資を考える

2018年3月の資産状況
Hello、何とかこの資産報告を習慣化できそうなYUYAだ。雪が障害となる厳冬も終わり、日本全体が待ち望んだ暖かい春がやってきた。そんなこの季節の変わり目に、自分も変化を迎えている。

 

前月の記事では短期売買を辞めると書いた。そこでこれからどう投資していくのかを今月の頭からずっと考えていた。また専業トレーダーの道を断つということから、同じくしてこれからどうやって生きていくのかも考えていた。その答えが今月の後半になってやっと出たので、資産の報告と共に書いていこう。

  • 利益率-65.48%、増減率-56.35
    • 次の投資先はまだ調査中
      • 投資するチャンスを探る時期
    • 自己投資にも目を向けている
      •  勉強とツールに自己投資していく
    • これからの人生を迷っている途中
続きを読む

美味しいバナナミルクの超簡単な作り方と栄養補給に優れている理由

3分で作れるバナナミルク

みんな一度は飲んでことがあるであろう、とてつもない美味しさを誇るバナナミルク。私は体調不良の時、主に食欲不振、吐き気、胃痛が酷い時にお世話になっている。朝9時から夜中までの労働Weekdayを送り時間がなくてしんどい時も、このバナナミルクのおかげで栄養を欠かすことなく生活が出来ている。

 

今回はそんなバナナミルクマスターの私が、3分で出来る超簡単な作り方、苦行を続ける会社員(社畜)にとってどれくらい栄養補給に適しているのか、この2点を解説していく。フラフラする、目眩がする、体力切れを感じる、そんな栄養不足な会社員はぜひ読んでほしい。

  • バナナミルクを3分で作る方法
    • ミキサーに材料を入れていく
    • 細かくミキサーをかけていく
  • バナナミルクは栄養補給に適している
    • カロリーを抑えて効率良く多くのエネルギーを取れる
    • 身体を作る多種多様なアミノ酸を摂取できる
      • プロテインバナナミルクもオススメ
    • 代謝を助け疲労を回復&軽減するビタミンB群が豊富
    • ストレスで弱った胃と腸を支えてくれる
      • ストレスに耐性を付けてくれるバナナ
  • バナナミルクは天然エナジードリンク
続きを読む

【税込540円】ホワイトデーのチョコレートを節約するために手作りしてみた

バレンタインデーを手作りで節約

私は今年、バレンタインデーのお返しを節約するためにホワイトデーのチョコレートを手作りすることにした。料理もまともに作れない、焼けるのはステーキだけ。そんな男がわざわざホワイトデーにチョコレートを手作りする。訳がわからない、そう思われるだろうが実はこれにはしっかりとした理由がある。

 

さぁ、延々と理由を述べていく前に結末をお話しよう。結果的にこの試みはギリギリ成功し、手作りのチョコレートは喜んでもらえた。作成費は税込み540円、所要作業時間はトータルで1時間、実にコストパフォーマンスの高いお返しができた。

  • 手作りで節約する理由
    • 渡す相手は家族とか親しい人
  • 税込み540円チョコレートの作り方
    • ホワイトチョコを溶かして型に流す
    • キャラメルクランチを敷いていく
    • チョコレートを溶かして3層目として流し込む
    • ラッピングで誤魔化す
    •  渡してみた結果
続きを読む

楽天のカードを持っていると定期的に1個無料でミスタードーナッツを食べられる

楽天カードを持っていると毎週1個無料でミスタードーナッツが食べられる

たまに無性に食べたくなるのがドーナッツ、そして親会社は米企業だが日本のドーナッツと言えばミスタードーナッツ。食べる頻度が落ちても、あの懐かしくて上等な甘さを持つドーナッツは記憶の中で人を惹きつける。そして人はかつてあったユートピアを思い出してミスタードーナッツに足を運ぶ。私もその1人だ。

もしこのミスタードーナッツを毎週1個無料で食べられるとしたら?そんな夢を叶えてくれるのが楽天だ。実は毎月やっているわけではないのだが、楽天とミスタードーナッツのコラボレーションが定期的に開催されており、そのキャンペーンの一環で土曜日に1個無料で食べられるというサービスを受けられるのだ。

  • 無料で食べるための条件は非常に簡単
    • 1個無料で食べられる理由
    • 食べられるドーナッツの種類
    • このクーポンのコストパフォーマンスは高い
  • 楽天のメルマガは質が良い
    • 楽天リサーチを使うともう1個無料で食べれる
    • 楽天カードを持てばポイントが自動で貯まる
  • 楽天を上手に活用して得しよう
続きを読む

フォトストックは稼げる?稼げない?

フォトストックは稼げる?稼げない?
近年の副業ブームの中で昔のブームをもう一度よ、と勢力を伸ばしつつある副業がある。せどりしかり、アフィリエイトしかり、フォトストックもその内の1つである。今回はその中でもフォトストックを取り上げ、稼げるのか?稼げないのか?を私なりにまとめてみた。

  • フォトストックとは?
    • 参入障壁は高い
    • 気になる報酬(利益)
      • あるフォトストッカーの収入
    • コストはどれくらいかかる?
      • スタジオ代とモデル代
      • 旅行などの出張代
      • 撮影の時間
      • アップロードの時間
      • アップロードの承認率
    • フォトストック業界の現状
    • 稼ぐ方法
      • 併売でダウンロード数を上げる
      • 高品質路線で単価を上げる
  • 稼ぐなら覚悟が必要
続きを読む

写真で稼げるフォトストック大手3社を比較してみた

フォトストックを比較

私はブログと投資だけに飽き足らず、華麗なる複業を目指してもう一つの副業を探していた。この世に副業は山ほどあるがその中でもひときわ興味を惹かれたのが「フォトストック」だ。スマホやカメラでグッドな写真を撮ってアップロードし、それがダウンロードされれば報酬が入るというカメラマンな副業である。

 

惹かれた理由はズバリ、本業で撮影の業務をしているのでそのスキルを活かせるかもしれないと思ったからである。調べて見ればわかるが1ダウンロード数十円という世界で山ほどの写真を登録しないと到底稼げるような副業ではないのだが、会社員として培った技術をフル活用できるならある程度は稼げるかもしれないと思い、善は急げとフォトストック大手3社を調査し比較してみた。興味を持っている人は参考にしてほしい。

  • フォトストック界の大手3社
    • シャッターストック(Shutterstock) 
    • アドビストック(Adobe Stock) & fotolia
    • ピクスタ(PIXTA)
    • この3社であればどこから始めても良い
続きを読む

【複業】労働と副業と投資のバランスは取るべき

労働と副業と投資のバランス

最近は副業ブームでやる気に燃える一部の層が盛り上がっており、その余波で徐々に潜在的にやりたい層も「副業やった方がいいのかな?」なんて思い始めてきた頃だろう。また同時に投資もNISA制度の普及とともに始めた人や「やっておこうかな」なんて考えている人も多くなってきた頃でもあると思う。

 

そこで最近になって副業や投資を始めた人も今からを始めたい人も、今一度考えて欲しいのが「労働・副業・投資」のバランスである。個人によって適度は違うと思うが、ここが見えれば今後の方針も見えてくる。

  • 労働・副業・投資は三位一体
    • コストパフォーマンスが良い副業は2種類
    • 広い視野を持ってベストなものを選ぶ
続きを読む

会社を辞めるのは逃げなのか?別な道に行くのは挑戦なのか?

会社を辞めるのは逃げなのか?
つい最近、見城徹社長の「憂鬱じゃなければ仕事じゃない」という言葉を聞いた時、妙に心に引っかかってしまった。その頃の私と言えば健康を害してまで働くことに疑問を感じ、退職をして別の道に行こうと真剣に検討していた頃だったので「現状で会社を辞めるのは逃げなのか?」と考えてしまったのだ。

  • 憂鬱じゃなければ仕事じゃない
    • 会社員は大半が憂鬱で苦しい
    • 圧倒的な努力が足りない
  • 自分が良いと思う方に行くのが正解
    • 好きな仕事で憂鬱になり圧倒的な努力をする
続きを読む

美食家の気持ちを理解できたので食を追求していきたい

美食家の気持ちを理解できたので食を追求

私はある日、胃の病気を患ってしまいまったく食べられなくなってしまった。胃痛、胃の不快感はもちろん、食べ物を口にすると急激に強い吐き気に襲われる。優しい食べ物はゆっくりと1時間以上かけさえすれば子供が食べるぐらいの量は食べられるわけだが、長い時間がかかる消化が終わるまで吐き気がつきまとってしまうのでライフオブクオリティを非常に損ねている状態である。

 

そんな状態がこの記事執筆時点で1ヵ月半も続き、おかげで12Kgも体重が減ってしまった。身体からの危険信号なのか、そんな状態であってもお腹がとっても空く。食べ物を見れば魅入られたように心を奪われ、強烈な食欲が湧いてくる。といっても食べられないので我慢するわけではあるが、そんな葛藤を何十回も抱いた内に美食家の気持ちがわかってしまい、私も病気が治ったら美食家になろうと決意した。

  • 美食家は食欲が非常に強い人間
    • 言うなれば向上心
    • 人生を豊かにする食欲
続きを読む

ワーキングホリデーで稼ぐなら欧米諸国など物価の高い国の方が良い

ワーキングホリデー先は欧米諸国などの物価の高い国が良い

最近、ワーキングホリデーという制度を知った。今更か!という気もしないが、自分にとっては世紀の大発見だった。こんな素晴らしい制度があったなんて。そこでもし私がワーキングホリデーに行くのだったらどこの国に行くのが良いだろうと最近ずっと考えていたが、その答えとして「物価の高い国が良い」という結論に至った。

  • ワーキングホリデーとは
    • お金持ってない人が大半
    • 物価の安い国は稼ぎにくい
    • 物価の高い国は稼ぎやすい
    • 初心者は欧米諸国の方が良い
続きを読む

もし一年後に亡くなるとしても、この人生を投資に使いたい

人生が短くても投資したい

 2018年2月初めに大きく体調を崩した。とてつもない吐き気、そして胃の痛みと不快感、病院では胃腸炎と診断され薬をもらった。しかし、この記事を執筆時点の3月中旬現在でも症状は完治していない。ピークは過ぎたが未だに吐き気と痛み、そして不快感は残っている。これは深刻だと思っているので、大きな病院で精密な検査を受けようと考えている。ここまで健康を損ねてからは会社よりも自分のことを優先しなければいけないと感じたので、休んでもバリウムか胃カメラを飲んでくる。

 

今回の病気は非常に辛かった、いや非常に辛い思いをしていると言った方が正しい。この苦しみの中でふと「もし一年後に亡くなるまでの瀕死状態だったら現状のままで良いのか?」、「こんな思いをしてまで社畜を続け人生を過ごす必要があるのか?」、「もし胃ガンなどの大きい病気で残された人生が少ないとしたら残りの人生をどう使いたいか?」と真剣に考えていた。そして、よくよく無い知恵を絞り考えたが私は残りの人生を投資に使いたいと思った。

  • 命短しと身体で感じた
    • 短い生涯を送る可能性を強く感じたきっかけ
  • 人生でやりたいことは投資
    • 結果は死後に出る
    • 大切な人へのギフトになる
    • 投資は単純に楽しい
続きを読む