SUZUKI YUYA | FXで資産1000万

会社員がFXで資産1000万を目指す。FX・為替を中心に様々なことを執筆。

しっかり磨ける!磨き残しを格段に減らせる良い歯ブラシを紹介しよう

f:id:TheSuzukiYuya:20161223005600j:plain

 

そう、それはビトイーン贅沢care。

 

株式会社ライオンから発売されている歯ブラシで、先端が太く、毛束と呼ぶに相応しいほどの毛がついてるのが特徴のちょっと高い歯ブラシ。

 

市川海老蔵さんが出ているCMの歯ブラシだ。

 

のっけから言うと、この歯ブラシを使うとノーマルな歯ブラシには戻れない。

 

贅沢な歯ブラシというより、グレートな歯ブラシって感じ。歯ブラシだけでこんなに感動するものなのか・・・。

 

歯磨きをする度に買って良かったとしみじみ感じるほどの歯ブラシ、どうせならオススメしちゃおうっていうことで、私のデンタルケア物語を添えてビトイーン贅沢careを2週間ほど使用してみた感想を書こうと思う。

 

時間が無い人は「磨いた瞬間から感じる贅沢」の項から読み始めると、私のくだらないデンタルケア物語を読み飛ばせます。

 

歯ブラシを吟味するようになった

遅ればせながらデンタルケアに目覚め、マウスウォッシュを習慣化したり、ドラッグストアのデンタルケアコーナーの前で月に1回ほど約30分ウロウロすることを習慣化させた。

 

といってもこの記事を書く半年前ほどからなのだが、歯医者さんで半生の業を落とした際、これ以上は業を重ねてはならないと自身に生えるエナメル層に忠誠を誓ったのだ。

 

口腔に仕えし者として色々と情報を収集した結果、どうやら月に一度歯ブラシを新しいのにするだけでも相当の効果があると知ったので、それをきっかけに歯ブラシを色々と試すことを始めた。

 

その第一歩として、どんな硬さが自分に合うか選ぼうと考え、月に1回は硬さを変えて歯磨きをし、どれだけ歯垢が落ちているかなどをチェック。

 

この頃はヘッド(ブラシがついてる部分)がワイドになっているものは選択肢にはなく、とにかく主要なメーカーの歯ブラシの硬さを試すことに重点を置いていた。

 

ライオン以外のメーカーでもワイドヘッドの歯ブラシは出ていたものの、「磨きにくそう・・・」と躊躇していたのを覚えている。

 

それにワイドヘッドの歯ブラシってちょっとお高くて、守銭奴の私は「富豪になったら買うものリスト」に真っ先に入れていたほどである。

 

ワイドヘッドの歯ブラシには目もくれず、硬いのが良いのかそれとも柔らかいのが良いのか、副次的なものとしてフラットタイプなのかとかそうじゃないものが良いのか、とにかくこの2つだけを見て選んでいたのだ。

 

しかし、今までの歯ブラシ選びの基準を変える出来事が起こる。

 

それは歯の健康状態を維持するために、歯医者さんで歯のお掃除をしてもらった日。

 

マスク美人な助手の人達に歯周ポケットの隙間をグリグリと細いドリルを突っ込まれていた時だった。

 

「あ・・・虫歯出来てますよ!」

 

あれだけ磨いていたのに・・・・私はショック受けた。

 

歯ブラシをちゃんと選んでマウスウォッシュを習慣化し歯磨きにも時間をかけていたのに、前回から今回の短い間に新しい虫歯が出現したのだ。

 

自分の業を落としきれていなかった。

 

「あ・・・親知らず曲がってきてますね!」

 

やめてくれ、新しい虫歯に加えて親知らずまで追加するのか。

 

抜歯しなきゃいけないじゃないか、年末年始に恐怖と格闘しろというのか?

 

掃除が終わり、歯石とともに砕けた私のハートを抱えて帰路についていると、ちょうど歯ブラシを変える時期だったことを思い出した。

 

ドラッグストアに寄り「これ以上悪化させないためにも自分にあった歯ブラシを」とウロウロしていると、この「ビトイーン贅沢care」が目に入った。

 

今回は躊躇することなく買った。

 

帰宅し夕飯を食べ風呂に入り、早速試した。

 

磨いた瞬間から感じる贅沢

「これは・・・!?」という感じで海老蔵さんがカッと目を見開いた表情がドアップで映るのが印象的CMだ。少しオーバーに見えるリアクションだが、実際に私もそうなった。あれよりはちょっと控えめだが。本当に「磨いた瞬間から感じる贅沢」、贅沢は毛束の量と見つけたり・・・・。

 

口に入れた瞬間から感じる毛束の量、これが歯をまるごと包み込んで磨いてくれる感覚をもたらしてくれる。イメージとしてはガソリンスタンドの洗車機で全体をバァーっとウォッシングしている感じだろうか。

 

抽象的な言葉だけでは伝わらないので、以下具体的に書いてく。

 

ワイドヘッドが非常に磨きやすい

ビトイーン贅沢careの良さはここに集約されてしまうのだが、普通の歯ブラシよりも磨きやすい。「なわけないだろう」と思うかもしれないが、確かに磨きやすいのだ。

 

これは使い始めてから気づいたのだが、磨きやすさにはヘッドの幅はほぼ関係無い。何故なら歯磨きする時はほぼ歯ブラシが横を向いた状態になり、歯と頬の間にすっぽり収まるからだ。むしろ関係あるのは毛まで含めたヘッドの高さで、ヘッドが高いと頬がつっぱるので磨きにくさを感じる。

 

ビトイーン贅沢careは毛が歯に当たってる面積が広い分、歯と歯の隙間や歯周ポケットを同時に磨けるので、歯ブラシを上下に動かすという動作を少なくなり、スムーズに磨けるので磨き残しを非常に少なく出来る。

 

特に、おざなりになりやすい部分である歯周ポケットをちゃんとカバーしてくれるのが非常に良い。歯石は主に歯周ポケットとの境目に付くので、歯と歯周ポケットの隙間に毛がしっかりと入って歯垢をごっそり落としてくれる。しかもさらに下にズラせば歯茎のマッサージも出来るので、歯だけではなく歯茎の健康状態も良くできる。 

 

磨きやすいといえば、曲がって生えてきた親知らずと隣接した歯の隙間を磨きやすい。親知らずと通常の歯の間には食べカスが挟まりやすく、それを歯磨きで落とすのは意外と苦労する。でもビトイーン贅沢careなら大丈夫、包み込むように歯磨きできるのでスルッと取れる。

 

この磨きやすさがビトイーン贅沢careの最大の良さだ。これから先はさらに具体的に書いていくが、どれもこの磨きやすさの副次的な効果だ。

 

 他の歯ブラシよりも出血しにくい

これは全ての歯ブラシを比べたわけではないので確実ではないが、他の歯ブラシよりも出血しにくいと感じている。

 

理由として考えられるのは2つ。

 

一つは前述した通り他の歯ブラシよりもスムーズに磨けるので、何百回も歯ブラシを上下に動かす必要がなく歯茎を傷つけにくい、という理由。

 

もう一つは歯ブラシ自体がしっとりとしているという理由。今回、ミディアムハードという硬めの方を選んだのだが、硬さが普通の歯ブラシよりも柔らかいと感じた。このしっとり・柔らかいの正体は、おそらく毛束が多いので毛先の一本一本にかかる力が分散し優しく伝わってるからだと推測できる。

 

どちらも理には適ってるが推測の域をでない。もしかしたら毛先に特殊な加工を施してるからかもしれない。ここは使ってみて感じてほしい。

 

磨きやすいので早く磨ける

今あなたは歯磨きにどれくらい時間を掛けているだろうか?

 

はっきり言うと毎回毎回時間を掛けて磨くのはしんどい。1日2回磨くとして、30分なら1日1時間も取られてしまう。それも毎日だ、きっと面倒くさがり屋は洗面所から足が遠のいてしまうだろう。

 

それが嫌ならば時間を短くするしかない、それも手を抜かずに。

 

そんな面倒くさがり屋をビトイーン贅沢careは強力にサポートしてくれる。

 

私も以前まで30分ほど掛けて磨いていたが、この歯ブラシに変えた今、15分ほどで歯磨きを終えている。しかも磨いた後のスッキリ感や歯垢の除去率は以前より上だ。

 

時間は半分、そしてさらに良く磨ける。私は歯磨き自体が下手な方なので、上手な人が使ったらもっと速くなって綺麗に磨けるようになるだろう。

 

どうだろうか。ここまで来たら欲しくなってきたのではないだろうか?

 

人によっては使いにくいと感じる

ここまでベタ褒めしてきたが、やはり全ての人にオススメ出来るというわけではない。

 

やはりピンポイントで磨く分には細い歯ブラシの方が磨きやすいので、口や歯が小さい女性や子供には磨きにくいと感じるかもしれないのだ。私は男性なので女性より比較的口が大きいからこそ、ワイドヘッドと相性が良いだけなのかもしれないし、歯並びがワイドヘッド向きなだけかもしれない。

 

それと歯と歯の溝が深い人も向かないかもしれない。ワイドヘッドなので横にせず磨く分には細い歯ブラシに負ける。それに深く深く磨くのならヘッドの先端に長い毛がついてる歯ブラシの方がよく磨けるはずだ。

 

ワイドヘッド入門にオススメ

歯ブラシ選びはどうしても使ってみなければわからないところがある。普通の歯ブラシよりも少し高いので手を伸ばしづらいが、試してみる価値は十分にある。それにワイドヘッドの歯ブラシは他にもあるので、ビトイーン贅沢careが合わなくても他のワイドヘッドが合うかもしれない。

 

私自身、ビトイーン贅沢careを使ってから次に買う歯ブラシもワイドヘッドにしようと考えている。というか今はワイドヘッド以外は考えられないと言った方が正確だろうか。ワイドヘッドが合う人は本当に合う。私と同じく海老蔵さんと同じリアクションをついつい取ってしまうだろう。

 

歯磨きに時間を取られてる人、歯を磨いてもいまいちスッキリしない人、歯石が溜まりやすい人、そんな人たちにこの歯ブラシはオススメだ。

 

とにかく試してみなければわからない。合っても合わなくても、それは次の歯ブラシ選びの際に経験として役に立つだろう。ワイドヘッドの入門として、ビトイーン贅沢careの実力を試してみてはいかがだろうか?

 

ビトイーン贅沢Care | ライオン株式会社