SUZUKI YUYA | FXで資産1000万

会社員がFXで資産1000万を目指す。FX・為替を中心に様々なことを執筆。

ドル円、方向感に定まらず 〜ポジションを取り戻せ〜

f:id:TheSuzukiYuya:20170624140854j:plain

画像引用 北斗の拳 OFFICIAL WEB SITE

 

暗殺、テロ、移民、EU離脱、ロシアの陰謀、韓国新政権、そして北朝鮮の脅威、直接の関係ないものもあるがトランプ氏が大統領になってからというもの、世界は荒れてきている。

 

と神妙に切り出してみたものの、特に議論する気はない。

 

荒れているといっても、それがインターネットのおかげで我々の知る由となったから今現在が荒れているように見えるだけであって、人類は昔から荒れに荒れている。

 

おっす、オラYUYA!コツコツドカンという擬音が最も似合う損大利小トレーダーだ!よろしくな!

 

FXにおける損小利大の難しさを実感する。私は鬼になりたい。 - SUZUKI YUYA | FXで資産100万を作るブログ

 

前回は利大損小の難しさ、つまり利食い・損切りの重要性とそれが永遠の課題であることを身を持って感じた。

 

さてさて今週の折り返し地点である水曜日から土曜日の朝にかけて、ドル円は微妙な動きを繰り返していた。

 

今週の頭から言われていた「方向感に欠ける展開」が、後半にかけて顕著に現れていた相場だった。

 

ファンダメンタルズが織り込まれると多少は動くものの、上がっても上値が重く、下がっても底を叩かない、なんとも微妙だ。

 

煮え切らない動きにポジションを持とうにも持てない。やっとポジションを持っても中々動かない等々、苦戦を強いられた。

 

持とうに持てないポジション、つまり失われたポジション、今そのポジションを取り戻す戦いが始まる。

 

タイミングが掴めない

 朝に相場を見つめながらニュースを集めて、「あー、今日は無理そうだな」と考えていた。

 

今週のドル円は動かない。長い目で見れば動いてるのかもしれないが、1日の動きとしては何とも微妙。

 

トレンドの転換点が読めないと言うのだろうか。エントリーするタイミングが見つからない。

 

少し動いてはレンジ、また少し動いてはレンジ、いくらかのレンジを形成して動いたか?と思っても、30分足や60分足チャートで見れば意外に動いていない。

 

今どういったトレンドなのか、それがわからないチャートだった。

 

私の浅い経験では、どうポジションを持っていいかまったくわからない。

 

トレードを見送る

f:id:TheSuzukiYuya:20170625012633j:plain

ポジポジ病というFX特有の病気があるらしい。

 

何でもポジションを持ちたくて持ちたくて仕方ない、西野カナ氏的な病気らしい。

 

FXを始める前は「へぇ〜」って鼻くそほじくりながら見ていたが、始めてからはなんかわかるような気がする。

 

どうしてもチャートがズンチャカと動いてると、「ダイナミックエントリー!」ってどう動くかわからない無謀なポジションを持ちたくなってしまう。

 

しまうというより、それを何回かやって損を出してから「エントリーしてから予想するのではなく、予想してからエントリーしないと」と反省した。

 

そうやって反省している時に、ドル円の動きがまったくわからないと来たものだから、「よし見送ろう」と見送ったわけだ。

 

実際、見送った後の動きは予想に反する動きをするので、見送る力って大事なんだなと今週のドル円から学ばされた。

 

諦めないで相場に張り付く

それでもめげずに相場に張り付いた。自分なりにチャートを分析するのはやめなかった。

 

もちろんポジションを持ちたくてやっていたわけではなく、しっかりと相場を分析する努力を怠りたくなかったからだ。

 

この程度で見送って諦めていたら、いつまで経ってもしっかりしたトレードは出来ないからという前向きな理由である。

 

今どういった方向に向かっているのか?どんなトレンドなのか?

 

そしてなんでそういった方向に向いているのか?なんのファンダメンタルズがこの相場を形成しているのか?

 

ずっと考えていた。

 

短期ならいけると自信を持つ

f:id:TheSuzukiYuya:20170625012701j:plain

ずっと考えていると、大きい動きはわからないけど短期的な動きなら予想を立てることができるようになってきた。

 

これだったらちょい長いスキャルピングでいくらか利益が出せそうだと、自信を持ったところでポジションを持ち始めた。

 

意外と予想した方向感が当たってくれる。しかし、ここまで動くだろうと予想地点は当たらなかった。

 

エントリーする前に決めた利確ポイントまでまったく行かないのだ。

 

結局、利食いしようかどうか散々悩んだあげく、利幅が減ってそこから苦渋を噛み締め利確するというトレードを数回した。

 

損切りするにしたっても決めたポイントまでいかず、損切りできず。延々ともみ合いを見せられるという無駄な時間を過ごすことになった。

 

損切り、利食い、どちらも永遠の課題と言われるがこうも苦しめられるものなのか。

 

とにかく動かない

ちょっと下がってはレンジ、ちょっと上がってはレンジ。もう途中で寝落ちしそうになるくらい動かない。

 

予想を立て果敢にポジションを立てるも、利食いズルズル下がって損切り、損切りラインまで行かずズルズル上がって利確。

 

もう延々とこの繰り返しである。2時間近くもこの調子であるから、動かなさすぎてキレる所だった。というか「いつまでもみ合うだよクソッタレ!」ってキレてた。

 

トレーダー心理?参加者が遠慮してる?市場を停滞させてる正体がさっぱりわからない。なんだアメリカではどの州もお祭りでもしてたのかい?

 

ズルズルと夜中まで引きずったところで、眠すぎて眠すぎてたまらなかったので利食いしてトレード終了。

 

これが睡眠時間すらもトレードしちゃうってやつなのか。

 

トータルではプラスだが・・・

f:id:TheSuzukiYuya:20170625012723j:plain

トータルではプラスなんだ、確かに。うん、自分の中では良い感じプラス、良かったよ。

 

ただね、土曜日に日付変わった後から集中力が消え、もう半分寝てた。レバレッジ10倍で半分寝ながらやるって、緊張感がめちゃ無かったと思ふ。

 

こういう時にさ、リーマンショックとか来てたら、私も負け組トレーダーに直行しちゃうんだなって思った、慢心してた。

 

そんなわけで今週21日から24日までの損益は、+72.716円だった。うん、良いのではないでしょうか、まずまずだよ。

 

PIPSにすると24.19PIPSだから、他のトレーダーの基準はよくわからないが、意外と勝ってる方・・・?

 

今週の後半は市場の停滞に苦しめられたが、その分得るもの多かった。

 

FXを始めてまだ1週間だから、そりゃバンバン得るものはあるでしょうねって感じだけど、ちょうどこの相場に当たって良かったかな〜?なんて。

 

頼むから来週も方向感無しとかやめてよ・・・私ポジション持ちたいよ・・・

  

FXを始めて1週間で66.49PIPS獲得! - SUZUKI YUYA | FXで資産100万を作るブログ