SUZUKI YUYA | FXで資産1000万

会社員がFXで資産1000万を目指す。FX・為替を中心に様々なことを執筆。

記念すべき初トレードは誤タップによる1000ドルの売りだった

 

f:id:TheSuzukiYuya:20170620005731j:plain

 

FXを中心としたブログへと全面的にリニューアル - SUZUKI YUYA | FXで資産100万を作るブログ

 

前回、新たにFXをテーマにリニューアルとすることを宣言した。

 

それと同時にFXの世界へと足を踏み入れる宣言し、「資産100万円を作る」と声高に目標を掲げた。

 

口座の開設が予想よりも時間のかかるものだったので、あれから少しばかり間を明けてしまったが、ようやく今トレードを開始することが出来た。

 

つまり、今回が私の記念すべきFXトレーダーとしてのスタートである。

 

 そして記念すべき初注文は、誤タップによるものだった。

 

 誤タップによる初めてのトレード

それは始めたばかりで何が何だかよくわからず、呆然とアプリを眺めている時に突然起こった。

 

「BIDとASK〜?なんじゃそら〜?」

 

ピッ

 

アプリ「注文完了しました」

 

いきなりだった。スマホを舐めていた。いや、誤タップの恐ろしさを舐めていた。

 

何が何だかよくわからない、自分が今何故誤タップしてしまったのかわからない、とにかく売りポジションを持ったことはわかった。

 

そして、記念すべき初めてのトレードが、こんな形で始まってしまったこともよくわかった。

 

同時に、初めてを捧げる女性の気持ちもわかった気がする。

 

そもそも売り建てとは?

本当に何がなんだかよくわからなかった。が、この状況は非常に不味いことだけはわかっていた。

 

そこでまず売り建てについて調べてみることにした。

 

FXでは、外資を持っていない状態でも買い戻すことを前提にして、売りの注文を出せる。あくまで前提なので、買い戻すことで初めて売り買いが成立する。

 

例えば、1ドル100円で1000ドル(10万円)を売った場合。 もし1ドル110円と円安になったときに買い戻せば1万円の損。反対に1ドル90円と円高になったときに買い戻せば、1万円の儲け。

 

こんな感じだ。

 

1000ドルの誤タップ

もう100万ドルの夜景みたいな感じのノリで行こう。

 

売りポジションを持ったこともわかったし、売り建てがどんなものかもわかった。これから私は上手く買い戻して、損失を出来るだけ抑えればいいんだな、よしわかった。

 

と呑気に構えていた。が、ここで私は重大な見落としに気付いた。

 

「何ドルの売り注文を出したんだろう・・・」、自分がどれだけドルを売ったかを確認していなかった。

 

アプリを開いて注文履歴を見てみると、1000ドルで売りポジションを持ったことがわかった。

 

「へぇ、1000ドルですか。そうですか。ところで1000ドルってなんぼだ?」

 

グーグルに先生に聞いてみると、「今のレートだと大体11万円相当だね!」と元気よく数字を弾きだしてくれた。

 

口座に1万円しかないよ

f:id:TheSuzukiYuya:20170620010628j:plain

誤タップとはいえ、なんと無謀なことをしたのだろうか。

 

私はFXを始めるにあたって、失って痛くもない軍資金1万でスタートしていた。

 

注文したのは1000ドル、11万円相当である。レバレッジ計算してみれば、11倍のレバレッジを掛けてトレードしたことになる。というかしてる最中だった。

 

びっくらこいた。初めてのトレードがレバレッジ11倍なんて、勇み足も良いところである。もう勇み過ぎて、勇み腰である。

 

「良い子は最初の内はレバレッジかけずにトレードに慣れようねぇ〜?」なんてどこのサイトでも書いてあったのに、私は悪い子になってしまったのか。

 

そうか、私の内に眠る強欲の魔物が、この悲劇を招いたというのか。

 

よろしい、ならばこの戦い受けて立とう。

 

例え1回目で全財産(1万)を失うとして、魔物と刺し違えてやろう!

 

私はもうお腹のあたりまで勇み、アプリを開いた。

 

何のことなく円高になっていた

開いて、普通に下がっているのを確認して、利益を確定しました。

 

私のあの苦しみ、葛藤、勇気、青春、なんだったのだろうか。

 

普通になんのことなく、大した利益を出したわけでもないが、損失もまったく無い、まことしなやか安牌に終わった。

 

いや感謝するべきなのか、ジーザス。私の心の内に潜む魔物から、私を守ってくれた通貨の神よ、オブリガード。

 

2.5Lのコーラが買える利益

 この1000ドルの誤タップを皮切りに、その後はボチボチとトレード。勝ったり負けたり、色々と調べものしながら学び、楽しくできたような気がする。

 

計8回のトレードを経て、トータル152円の利益。スーパーで2.5Lのコーラが1本買えてお釣りがくるぐらいの利益。

 

はっきりいうとしょぼいが、初めてのトレードで利益出せたことがそもそも幸せ、と考えることにした。 

 

初めてトレードした感想としては、あまりチャートって動かないもんなんだなと感じた。

 

チャート自体を見ていればグワングワンと動いてるように見えるが、グッと引いてみれば1円も動いてません、という虚しいものだった。

 

日や週や月単位で見れば、もっと感じるモノもあったかもしれないが、半日トレードしてみた感想としてはあまり動いてないように感じる。

 

この細かい刻みで、世のトレーダー達が資産を増やしていると考えると、なかなかハードボイルドな世界に足を踏み入れてしまったと思ふ。

 

何はともあれ、利益出したからと調子に乗らず、謙虚に欲張ってトレードしていきたい。

 

FXにおける損小利大の難しさを実感する。私は鬼になりたい。 - SUZUKI YUYA | FXで資産100万を作るブログ