SUZUKI YUYA | FXで資産1000万

会社員がFXで資産1000万を目指す。FX・為替を中心に様々なことを執筆。

まだVALUで消耗してるの?時代はもうNILUでしょw

f:id:TheSuzukiYuya:20170705224545j:plain

いやはや、VALUはドンドン熱くなっていきますねぇ〜。審査待ちで数千人とか、どんだけ疑似上場したいのよってな。

 

どうも、無の投資家YUYAです。皆さん、VALUで絶賛消耗していますか〜?ビットコインの価格変動に消耗していますか〜?

 

そんなVALUやビットコインで消耗中の皆さんに、今回は目から鱗の朗報をお伝えしよう!

 

VALUの人気ぶりから早くも競合?であるNILUというサービスがローンチされたのはご存知だろうか?

 

VALUの煽りを受け、VALUのローンチからわずか2週間でローンチされた新進気鋭、イケイケドンドンの革命的なサービスだ。

 

これが中々に面白い。こういうサービスは人気になるのはあっという間で早いから、早く始めないと損してしまう可能性が大きいと断言する。

 

ドハマリしている「NILU」。5万ノットコイン調達したYUYAが、ざっくり書いておきましょう!

 

 

NILUとは

2017年6月14日にハレー彗星の如くリリースされた「NILU」。

 

これ、99.9%の人はピンと来ないと思うけど、超挑戦的なイノベーションです。「なんか来た!」って感じで興奮してます。

 

とてもわかりにくいのですが、ざっくりいうと「個人の無を株式として公開できる」サービスです。って、これでピンと来る人はすごいですね。引きます。

 

VALUでは個人のが発行した株式みたいなものに価値が付き、日々価格変動するそれを仮想通貨でトレードするサービスだけど、NILUも大体そんな感じ。

 

自分を株式会社と見立てて、自分で発行数や1株あたりの価格を決め、それを売ることが出来る。もちろん売るだけでなく、他人の株も購入することが出来る。

 

ただVALUと大きく違う点が2つあって、1つはトレードするのは個人の無であること、そしてもう1つはノットコインと言われる通貨で取引すること。

 

この2つがミソで、これがあるからこそNILUと言えるかもしれない。というかもはやこれはNILU以外にできない確信的なサービスである。

 

あなたの無を株式のように売買

f:id:TheSuzukiYuya:20170706001242j:plain

いいね〜自分の中に眠るゾワゾワしたものをくすぐられるねぇ〜w

 

NILUでは、自分の無を株式(NILU)に見立てて売ることが出来る。

 

自分のNILUの価値は無だ。VALUみたいにSNSアカウントのフォロワーで価格決まるということは無い。最初から価値が無、一切の特典や優遇は無、誰であろうと何であろうと無なのだ。 

 

さきほども説明したが、そのNILUを自分で発行数や価格を好きに決めて売る。買って貰えばその分だけノットコインが手に入る。

 

VALUと同じく、その手に入れたノットコインで他の人のNILUを購入できる。そんな無を売って無を買う、無から無を生むサービスなのだ。

 

じゃあ、無とはなんなのか?

 

無とは無である。それ以上でもないし、それ以下でもない。無とは無である。無とは何なのか?その問の答えもまた無である。

 

新通貨ノットコイン

f:id:TheSuzukiYuya:20170706000952j:plain

ビットコインとか、もう古いでしょ。時代は新通貨のノットコイン。

 

なんとこの通貨、円やドルみたいな通常の通貨や、今流行りのビットコインみたいな仮想通貨とも、違うまったく新しい通貨だ。

 

VALUみたいに外部の仮想通貨取引所でわざわざ仮想通貨を買ってくる必要はない。ノットコインはNILU内で発行されている通貨で、NILU内だけで使用が出来る。

 

つまりノットコインは名前の通り、資産価値は無、無で他の人のNILU(無)を買うのだ。

 

ここが大事な部分で、ノットコインはNILU以外では流通されていないしこれからもされない。つまりノットコイン自体は価格が無なので、変動はまったく無い。

 

1ノットコインの価格が急上昇することも無ければ暴落することもない。まさにノーリスクノーリターンを実現させた極めて優れた通貨である。

 

元本資金を割る危険性に対して敏感な日本人にとって、まさに夢のような通貨ではないだろうか?

 

ノットコインが無料付与、さらに手数料0

しかも登録者全員にこのノットコインが無料付与される。しかもその数5万ノットコイン、円に直せばその価値なんと0円だ。 

 

さらにサービス運営費を全て広告料で賄うことによって、NILU内の取引手数料は一切かからない。

 

何回取引しても手数料0。FXみたいにスプレッドもないし、銀行に高い手数料を取られることもない。

 

無料プレゼントや手数料に何かとうるさい日本人にとって、これは奇跡のようなサービスではないだろうか?

 

Twitterアカウントがあれば誰でも

f:id:TheSuzukiYuya:20170706000655p:plain

↑登録し自分のNILUを売りに出した直後の画像

 

NILUはその始めやすさでも他を圧倒する。なんとTwitterアカウントがあれば誰でも即座に開設することができるのだ。

 

これは嬉しい。他人を炎上させるのが嗜みみたいな火いずる国の日本ではTwitterアカウントなんて誰でも持っている。

 

 が!これで驚くのはまだ早い。NILUとTwitterアカウントを提携させると即座に登録が完了するのだ。

 

必要書類も記入事項もまたく必要ないどころか、なんと登録審査も無い。審査に掛かる時間は=ページを読み込むのを完了する時間である

 

しかも登録した瞬間に5万ノットコインの付与と同時に1,000NILUが発行もされる。登録した瞬間に人のNILUを買うこともできるし、自分のNILUを売りに出すこともできる。

  

VALUみたいに数週間待たせられることもないし、外部で仮想通貨を調達してくる必要性もない、圧倒的な早さなのだ。

 

この登録から取引までの早さは、非常に革命的、Windowsのバージョンで言うところのVistaである。

 

シンプルでスムーズな取引

f:id:TheSuzukiYuya:20170706000531p:plain

これはプロフィール画面兼、現在の自分のNILU価格がどのようになっているかを確認出来るチャート画面だ。

 

どうだろうか?高機能だが非常にシンプルな作りになっているのがわかるだろうか?

 

ローンチしたばかりなのに、時間足や日足さえ見れるチャートに加えて、実装されているのが非常に珍しい「板」さえ見れる。

 

FX会社でもこの「板」機能を提供している会社は少なく、NILUの技術力の高さ、われわれ顧客に対するロイヤリティを感じることができる。

 

それだけではない。自分のNILUの価格がどうなってるのかすぐわかるのも魅力的だが、この画面がすぐに売却することができるのも魅力だ。

 

しかもNILUで表示できる画面は、この画像の画面と前項で貼った画像の画面の2つだけである。

 

わずかたった2つの画面でNILUを売り買いする。これだけシンプルなら煩わしさを感じることなく、初心者でもスムーズに取引することができる。

 

YUYA株、買えます。

f:id:TheSuzukiYuya:20170706002530j:plain

NILUについての説明はこれだけである。

 

非常に単純明快、何故ならNILU、すなわち無であるからだ。無を説明するのに、そんなに言葉はいらない、何故なら無であるからだ。

 

早速も私もこのビックウェーブに乗るべく、自分のNILUを発行してみた。

 

NILU | SUZUKI YUYAのNILU

 

 私のNILUは高価格路線、1NILU買うのに1万ノットコインと高値だが、当面はこの路線でやっていくつもりだ。

 

元の価値は無だが、あんまり安値だと暴落?する可能性があるからな。うん、それは買ってくれた人に申し訳?ない、多分。

 

SUZUKI YUYA (@THESUZUKIYUYA) | Twitter

 

この記事を見てもしNILUをやる気になった人は、ぜひとも私のNILUを買って欲しい。そしてTwitterアカウントもフォローして、長期的に応援して欲しい。

 

自分で言うのもなんだが、私のNILUはきっと価値?が上がるだろう。流動性?はそこそこあるはずなので、今のうちに買っておけば将来的に高値で売れる。気がする。

 

※言わなくてもわかると思いますが本記事はネタです。