SUZUKI YUYA | FXで資産1000万

会社員がFXで資産1000万を目指す。FX・為替を中心に様々なことを執筆。

スキャルピングオンリーの厳しさを実感する

f:id:TheSuzukiYuya:20170815023500j:plain

どうも、コロコロ方針が変わるFXトレーダーのSUZUKI YUYAです。

 

宣言から丸2週間が経った。まだ2週間だが、自分なりに思う所があり、スキャルピングオンリーのトレード手法を辞めた。

 

といってもスキャルピング自体は辞めておらず、スキャルピングに加えてスイングトレードもしようといった手法だ。

 

何故トレード手法をコロっと変えたのか?それは、やはりスキャルピングは難しい!そう思ったからだ。本当、ドヤ顔しながら今これを書いている。スキャルピング難しい!ドヤァってね。

 

スキャルピングオンリーは難しい

丸々2週間、21〜24時の時間帯でスキャルピングに徹してきた。

 

まぁ、勝てない。勝てなさすぎて、5回ほどのトレードすると眠たくなる。もうモチベーションが下がりすぎて、トレードに望む気が無くなるのだ。

 

勝率自体は悪くないと思う。負けが込んでも4割ほどは勝っている。ただ、やはり利益が伸ばせない。損切り貧乏と言うのだろうか、損大利小である。

 

スキャルピングで利益を伸ばすのは難しい

スキャルピングが難しいというのは、この利益を伸ばせない点に尽きる。

 

スキャルピングというと、どうしても薄い利益を重ねて成果を得るイメージがあるが、この薄い利益が3〜5Pipsでは話にならないのだ。

 

感覚的には1トレードで10Pipsほど取れないと、利益はまったく伸びない。1日でこの10Pipsを3回ほど取っていかないと、それまでの損切りを含めるとトータルで利益は出てこないだろう。

 

1日1回、10Pipsを取っていくのさえ難しい段階で、それを3回、しかも他のトレードでの損失を出来うる限り抑えなければならない。この損失のコントロールに、スキャルピングの難しさが詰まっているだろう。

 

スイングトレードも混ぜていく

f:id:TheSuzukiYuya:20170815023531j:plain

短い時間足になればなるほど、トレードは難しくなっていく。この理論でいうと、スイング→デイ→スキャルピングの順で難しくなっていくのだ。

 

チャートに張り付いてる時間の方が利益を上げやすいと、べったり張り付き短時間で利益を得られるスキャルピングを選んだが、スキャルピングオンリーでは一向に利益が出ない。

 

ではどうするのか?私はスイングトレードを混ぜることにした。というより、ポジションを持ってる時間からしてスイングトレードがメインになってしまうと思う。

 

ポジションを持ってる時間が長いスイングの方が初心者は利益を上げやすいので、最初の内はスイングで基礎を学ぶ。色々と勉強した結果、そのような結論で至った。

 

もちろん、ポジションの行方が悪ければデイトレになる可能性もあるが、基本はスイングとスキャルピング。この2つの方法で行こうと考えている。

 

両建てで両立させる

スイングとスキャルピングを両立させる方法、それは両建てである。

 

わかりやすく言えば、スイングで大きな利益を狙って買建してる時に、売建のスキャルピングで薄利を稼ぐ、といった具合だ。こう書くと実に簡単に出来そうだが、両建てとなるとまた別の次元で難しくなってくる。

 

といっても、このスイング(デイトレ)+スキャルピングの手法はメジャーらしいので、特段難しいトレード手法ではないはずだ。研究すれば、ある程度は利益を上げられるだろう。

 

もしかすると、想像以上に利益を上げられるようになるかもしれない。

 

トレード手法確立まではまだ長い

結局、この週は-12.32Pips、損失が出てマイナスで終わってしまった。先週もマイナスであったため、金額的には大したことないとしても精神的には中々ダメージがある。

 

来週からはスイングを混ぜていく。この決断が良いのか悪いのかは、当然まだわからない。だがいつものやってみなければわからない精神で、新たなことに挑戦していきたい。

 

意外にも、スイングトレードは初めてである。今まではデイトレ+スキャルピングの組み合わせでトレードしてきたので、もしかしたら私の隠された才能が爆発してしまうかもしれない。

 

来週が楽しみだ、ふふふ。