SUZUKI YUYA FXで複業

月200時間以上の労働と副業で稼ぎ、貯めた資産をFXで運用している複業会社員トレーダーのブログ

FXを副業初心者に自信を持ってオススメする1つの理由

FX,副業,オススメ,

この記事を書く数分前、カフェで副業の話をしてる二人組がいた。片方はこの世の副業の9割を知ってると豪語し、もう片方へオススメの副業を紹介していた。マルチか何かかな?と思ったが、特にそうではなく純粋な善意を持って話をしていた様に見える。その中で「FXは1%の人しか勝てないからマジでオススメしない」とのセリフを聞いた際、自分だったら真っ先にFXをオススメするなと思ったのだが、私が副業初心者にFXをオススメする理由を考えた所、1つの理由に集約されることがわかった。

FXは継続がものを言う

この世界で今さら声を大にして言う必要がないほどのセリフだが、一見すると簡単に稼げるように見えるFXの世界も継続が重要だ、というかFXほど継続が非常に重要であると思う。継続が出来るのであれば、この世界はチャンスと魅力に溢れたものであるというのが私がオススメする1つの理由だ。

 

大金を稼ぐには、才能、努力、運、どれか強い部分を持っていなければいけない。どれか1つだけで良いという場合もあれば、複数の要素で強くなければいけない場合もある。だがFXは継続が出来るのであれば資産次第で大きく稼ぐことが出来る。この大きく稼ぐとは他の仕事と比較してのことである。

 

1ヶ月で100万とか200万とか、そういったまとまった額の話をしてるのではない。身の丈にあった報酬、それは能力や運が反映された報酬額である主に雇用市場での報酬を基準で考えることが多いと思う。雇用市場での報酬を基準額とすれば、資産次第で基準額を上回る金額(大金)を継続する、言い換えれば努力1つで稼げるのがFXである。

できる人間とできない人間

だが残念なことにこの世の多くの人は継続ができない。何事においても継続が必要なのに、その必要最低限をクリア出来る人間は少ない。そういう人間は基本的に何をオススメしてもダメなので、そもそもFXに限らずオススメすること自体が無駄である。しかしもっと残念なことはそれが出来る人間と出来ない人間を高い確率で見抜けない我々の目である。

 

だからこそ私は全ての人が必要最低限をクリア出来る前提でFXをオススメする。先程も説明したようにしっかり貯金さえしていれば、後は継続次第でどうとでも出来る世界であるからだ。そもそも貯金が無いっていう人は副業を始める前にお金の使い方を見直す、あるいは本業の転職を考えた方が良い。マネーリテラシーが無ければ稼いでもある分だけ使い果たし、多くの時間を割く本業のコストパフォーマンスが悪ければ人生は好転しにくい。

継続は生き残ること

根本的な理由としてなぜ継続さえしていればチャンスがあるのか?まず長い期間を続けられたということは生き残ってるわけである。続いていない人間は自発的にやめるか、それとも資産を全て無くして退場を余儀なくされているわけである。退場していない、つまり生き残っているということはリスクの管理がある程度できている証明である。

 

リスク管理ができれば次はどうやって利益を出すかである。FXの世界は難解で奥が深くて非常に難しい。この世界で容易く利益は出せず、利益の出し方も人それぞれである。長く継続さえしていれば、どの方法が最も自分に合うのか?自分なりのトレード方法が見えてくる。機会に恵まれない人は不遇の期間が長いかもしれないが、真面目に取り組んでさえいれば見えてくるはずだ。

FXの世界で1番に重要なリスク管理

FX(為替)の世界では投資とは少し違い、リスク管理を基に切った張ったのトレードをしていく。ジョージ・ソロスやビクター・ニッダーホッファーのような大きい投機とも実は違うのだが、徹底的なルールと根拠を作ってシステム的にトレードしていくのがFXトレーダーだ。

 

1トレードでどれほどの損失を出したら撤退するのか、等々これは利益の出し方とともに研究して身につける。FXで破産した多くのトレーダーは、このリスク管理が出来ておらず感情のままトレードして資産を次々に減らしている。大暴落が来て破産するトレーダーというのは珍しく少数な存在だ。

 

このリスク管理はトレーダーとしての基礎にあたる部分で、ここさえ出来てさえいれば後はトレードの仕方に良い変化を起こせれば利益は出てくる。勝てるトレーダーもある期間まったく勝てないようになるのと同じく、負けているトレーダーもある期間から利益の出し方を掴めるようになる。要は継続できるほどのスキルさえ身につければ、経験を積む内に利益を出せるようになる。 

まずはFXを少額からでもやってみる

FXは継続できるスキルさえ身につけば利益を出せるようになるのはわかってもらえただろう。とはいえそもそもFXが合ってるかどうかは人によるので、いくら努力が出来る人であろうと合っていないものを続けるのは辛く、能力が無駄遣いに終わってしまう可能性もある。

 

そこでまずは少額からでも始められるFXにチャレンジしてみ欲しい。2〜3ヵ月やって楽しいと思えるなら継続できる素質はあるし、楽しくもないし面白くもないといった具合ならやめるべきだ。少額なら負けたとしても損失は微々たる金額で収まるし、「意外とFXは怖いものではない」と逆に良い経験になるはずだ。

 

1年2年3年、あるいはもっとそれ以上やれば勝てるチャンスが見えてくる、と言われれば気が引けるのもわかる。私も連戦連勝してる勝ち組トレーダーと呼ばれる部類の人間ではない。勝てる時はバカみたいに勝つけど、負ける時もバカみたいに負けている。それでもこの世界は面白いと思える人にはとても面白いので、少ない時間で熱中できる副業を探しているのならぜひチャレンジしてみてほしい。