SUZUKI YUYA | FXの兼業トレーダー日記

兼業トレーダーがFXで資産1000万を作って専業トレーダーを目指す日記。

「Suzuki Yuya Blog」をスタートしました。

 はじめまして、SUZUKI YUYAです。

 

この度、当ブログを開設したことを、この記念すべき初エントリーにてご報告申し上げます。

 

このブログは私が延々と日記を書いていくため、またその中で少しでも人に役立つものを書けたら、そんな2つの想いを胸に立ち上げました。

 

現在まで様々なブログやサイトを運営してきましたが、どれもテーマやジャンルありきのもので、私自身も日記などという他人様からするとどうでもいいようなテーマで運営するのは初めてです。

 

 では何故そんなテーマでブログで作ったのか?そこで簡単にですが、このブログを立ち上げるまでの経緯と、これからの意気込みを書きます。

 

 

立ち上げるまでの経緯

このブログを開くに至るまでの経緯を事細かく説明すると本当に長くなりますので簡単にご説明します。

 

要約すると「結局、自分のことを書くのが1番楽しいのではないか」という結論にいたって開設をしました。

 

私はこのブログを開設するまでに、色々とブログやサイトを作ってきたのですが、どれもテーマやジャンルを定めてそれについてだけ書くという「専門の」ブログやサイトなんです。

 

こう書くとさぞ良いものを作ってきたように見えますが、大したものではありません。普遍的なテーマとかではなく、ニッチというほどの需要が無い、言うならばコアなものを主に書いてきたんです。

 

ただどんなにコアなものだろうが、それ専門に書いていると良い事がたくさんあります。

 

まず、検索エンジンからのアクセスが得やすいこと、同じ属性の人が読者・ファンになりやすいこと、その分野において有名人になりやすいこと、収益化がやりやすいだとか。

 

逆に目立つ分悪いことも起きやすいですね。2chで個人名のスレッドを立てられたりとか、殺害予告を貰ったりとか。

 

現在は専門に書いているテーマが、全て終了していたりブームが去っていたりと終わっているので、読んでくれる人は今やもう微々たるものです。

 

だから運営しているというより、ただたんに所持していると言うのが正しいでしょうか。

 

ちなみに大まかなジャンルは教えられるけど、具体的にどういうものを運営してきたかは秘密にしておきます。

 

そのキーワードで検索すると、私以外にブログやサイトを作ってる人が少ないので、すぐにどのブログ・サイトかわかってしまうからです。

 

話が逸れてしまいました。

 

それで専門のものを運営している時にふと思っちゃったんですね、「もっと楽しく運営出来るんじゃないのか?」と。

 

この様な言い方をすると誤解を与えてしまいますが、別に今までが楽しくなかったわけじゃないんですよ。

 

ただそれぞれ運営している時は楽しかったのですが、ある程度やっていると「読者はどんな情報が欲しいのだろうか?」、「このような記事は別にいらないんじゃないだろうか?」、「今書いている記事より先に書かなければいけない記事があるんじゃないだろうか?」、等々考えることがドンドンと増えていきます。

 

この増えることが悪いわけでもないし、むしろもっともっと「メディア」に対してのめり込むためには必要なこと、つまり良いことなんです。勉強にもなりますし、記事を書く基本は学べました。

 

しかしですね、もう私の心が「もっと楽しいこと」へ舵を切り出しているのですから、気持ちがそっち向いちゃって身体がいうことを効きません。

 

もっと楽しむためには日記が良い

じゃあ楽しいことってなんだろう、ブログをもっと楽しむためにどうすればいいのだろうか、考えました。そこでまず楽しかった時を思い出そう、それっていつだったろうか、そういや始めたての頃はすごく楽しかったな、じゃあ私がブログを始めた頃をリメンバーしようとなったのです。

 

カッコイイ言い方をすれば「自身のルーツを探る」となりますね。

 

そこで私が初めてブログをやりだした小学生の頃をリメンバーしました。

 

あの時は純粋に、ひたすら純粋にブログを記事を書くことが楽しくて仕方が無かった。

 

そこで私はあの頃の純粋を取り戻すべきだと、純粋さを取り戻せばもっと楽しくなると考えたのです。

 

じゃあ純粋さって何だろうってなった時に、他のことを考えないで時を忘れるほど記事に没頭することが「純粋な楽しさ」なんじゃないかなって思ったんですよね。

 

そこでハッと思い出したのが、時折テーマやジャンルからはみ出して書いていた日記なんです。

 

日記、つまり自分のことを書いている時って、純粋に、楽しく、没頭出来てるんですよね。

 

 確かに、PVや収益を考えながら運営するのも楽しいんですが、日記ってそれとは違うベクトルで純粋に楽しい。

 

これは国民性と言うのでしょうか、日本の歴史がそれを裏付けていると言いますか、やはり自分の事をツラツラと書く喜び、自分がテーマで書いていくことの喜び、人間は自分のことを語ることに開放感を感じるというか、恥部をさらけだすことにエクスタシーを感じるというか、自分を記事にすることって楽しいんですよね。 

 

それならばコレと言ったテーマやジャンルは決めずに、日記を書くブログ、自由に書けるブログを作ろう!となりました。

 

日記にチャレンジしようと決めた

 とは言っても、今まで専門のブログやサイトしか書いてこなかった人間ですから、完全に日記オンリーのブログって抵抗感がありました。

 

日記ってつまり、自分がテーマですから、自分というキャラを全面に押し出して書いていかなきゃいけないわけです。

 

今まで他のものを題材にして記事を書いていた人間が、いきなり自分を題材にした記事を書くことってスムーズに行きませんよ。

 

でも、たかだが日記でしっかりとした記事を書けるようになったらそれはさぞ楽しいことだろうし、また専門のものをコンセプトにブログを始めてもこの楽しいことへの渇望は消えないわけですよね。

 

それに以前から、その渇望を満たすためにメモやノートに日記を書いていたんですよ。

 

多量に書き溜めていたわけじゃないですけど、せっかく書いていたのですから、ある程度見れる状態にしてポストしないともったいない。

 

今まで運営してきたブログやサイトが終息していたのでタイミング的にもちょうど良かったし、何度も終息した経験から生きている限り永遠に書いていけるメインブログが欲しいとも以前から考えていました。

 

またブログやサイトではなくて「自分」に読者やファンが付く、記事を書くものとしてこれ以上嬉しいことはないわけです。

 

あわよくばですが、SUZUKI YUYAとして活動を始めて、そのSUZUKI YUYAに読者やファンなどが付けば、もっともっと楽しい方へ行ける。

 

ならば心機一転、今までの活動に区切りをつけ、新たにSUZUKI YUYAとしてチャレンジしよう、ということで開設に至ったわけです。

 

これからの意気込み

さんざん前述したように楽しく書くことはもちろんのこと、やはり記事って人に見られてなんぼの面がありますから、見てくれた人が価値を見い出してくれる記事を書いていきたいですね。

 

しかし、自分を全面に押し出しつつ人の役に立つ記事を好きなように書く、それってブロガーやライターにとって1つの高いハードルで、すぐに書けるようになるもんじゃありません。

 

そこに囚われてしまうとわざわざ日記ブログを開設した意味が無くなりますから、全体の5%ぐらいはそういう記事になっていればいいな程度に留めておき、楽しく書くという初心を忘れず、新たにSUZUKI YUYAとしてスタートを切りたいと思います。

 

FXブログへと方向転換しました

2017年6月12日追記

 

「FXへチャレンジする」という新たな目標が出来たので、それに伴いブログの方針も転換しました。

 

といいつつも、ここまで書いてきたことは嘘ではないので、日記は引き続き書いていく所存です。

 

この「自分がテーマ」というチャレンジもまだまだ終わったわけではないですから、FXブログへと転換しても自分を前面に押し出していきたいと考えてます。

 

方向転換した詳しい経緯はこちら↓

www.suzukiyuya.com